Pick upで出逢いを創造する

アラサー、アラフォーPUAの為のブログ

ブーメランの法則

ナンパで知り合った女性と日帰りで旅行にいきました。



旅行中で嬉しかったこと。




待ち合わせ場所で会ったら、移動の電車の中で飲むコーヒーを二人分買っておいてくれていた。



食事をしている時、あなたは本当に姿勢が良くて素敵と言ってくれた。



帰りの電車代を私が払うと申し出てくれた。



あなたと話していると元気になると言ってくれた。



次は泊まりでデートしようと誘ったら2つ返事でOK。



街を歩けばしょっちゅうナンパされる素晴らしい女性が、たった1日でこんなにたくさんのプレゼントをくれました。




下心、裏、打算をなくして、ただただ真っ直ぐに与えていれば、真っ直ぐな何かがかえってくる。




まさにブーメラン。

上位20%の人になる

人間誰でも自分が思った通りに事を進めたいものです。





例えばナンパなら、抱きたいと思った女性を抱こうとしたり、飲みに誘ったりします。





営業職なら、大きな仕事を受注しようとします。




この時に「どこにフォーカスするか」が大事なんです。





抱きたい「女性」にフォーカスすべきなのに、抱きたい「自分の欲求」にフォーカスしてしまうんです。





仕事を発注してくれる「お客様」にフォーカスすべきなのに、受注したい「自分の欲求」にフォーカスしてしまうんです。





意味わかりますか?




結果を出せない人って、



女性を抱きたいなら「女性の気持ち」を考えるべきなのに、「抱きたい自分の欲求」ばかり考えているんです。



大きな仕事を受注したいなら「お客様の為」に仕事をしないといけないのに、「自分の成績の為」に仕事してるんです。





オシャレなレストランを抱く為に使っていたら結果抱けません。



オシャレなレストランを女性が楽しむ為に使えば自然に抱けます。




企画書を自分が大きな受注をする為に作っても結果は出ません。




企画書をお客様の為に作れば結果が出ます。




こんだけ噛み砕いたら分かりますよね?(笑)





でもね、これ10人に話したら、ちゃんと本質的に聞ける人は1人か2人です。




本質が理解できて行動に移せる20%の人になりましょう。




これから何回か「上位20%に入る人」をテーマにブログを書きます。




ぜひお役立てください。

思い込む力

思い込んだことが現実になります。



俺は絶対今期の予算達成する!達成するに決まってる!って思い込んでいるビジネスパーソンは達成します。



ちなみにどんだけ口で言っていても、頭の中で無理かも、、、って思ってたら達成できません。




フィギュアスケートの羽生君、彼はオリンピックに向かう飛行機の中で、金メダルを取った自分を想像しまくって泣いていたそうです。




まだオリンピック始まってないのに!




最高の自分になるって思い込みましょう。




思い込むヒントは今までの記事にあります。




これからも色々な視点から、思い込むヒントをシェアさせて頂きます。




今日も良い1日を!

脳にいいこと

最近学んだことをシェアさせて頂きます。



私が重要視していることは「良い心の状態」でいること。



その為には、脳が良い状態である必要があります。




病気の原因の大半は血液にあります。



脳や体に良い血液を送ることが、健康や良い脳の状態を作り、良い心に繋がります。



血液を作っているのは「腸」です。



腸に良いことをたくさんすれば、体や脳が良くなり、心が良くなり、ナンパがうまくいきます(笑)



腸に良いことの1つ、「よく噛んで食べる」。



できるビジネスパーソンは早食いの人が多いですが、できるだけよく噛んで食べましょう。



そうすればナンパがうまくいきます(笑)

習慣の力

おはようございます!



2週間程前に習慣が大事ということを書きました。



良い習慣を持っている人が美人を振り向かせ、落としていく。



ということで最近は早起きしてます。



今日は5時過ぎに起きて、キッチン、洗面台、トイレ、玄関を掃除、洗濯、靴磨き。



クッタクタでブログ書いてます(笑)



この後はカフェに行き、最近取り組んでいるブレイン&マインドトレーニング。



そして語学学習。




夕方から街に出てpick up 、夜はスト7のアラサーOLとデート。




こんだけ楽しく本気で生きて、うまくいかない訳ないだろっていう話です(笑)



もちろん休息も超大事なので1時間の昼寝も忘れずに。



さあ今日も頑張りましょう!!

得意、不得意

人間誰しも得意、不得意があります。



これが仕事となると不得意を責めたりしますね。



私も以前はかなり激しくやっちゃってました。




でも、不得意を責めたところで改善はしません。




残るのは責める側の自己満足だけです。




はっきりいってどうでもいい不得意ならほっときゃいいんです。




例えば「字が上手くない」としても、読めればとりあえず問題はない。



ただ、なんとかしないといけない不得意はほっとけないんですよね。




例えば「朝起きるのが苦手」。それによって取引先との約束に遅刻するとか。



【問題】
直さないといけない不得意をどうするか?





【答え】
他人に丸投げする!(笑)


は、言い過ぎにしても、



他人の力を借りよう!



が答えですね。



例えば私の場合、ナンパにおいては、ずーっと声かけができませんでした。



いわゆる地蔵です。
(地蔵の意味が分からない人は、【地蔵 ナンパ】でググって下さいね)



そして私は何年もの間、1人で地蔵を克服しようとしました。




3年経っても克服できませんでした。



3年という時間、克服できないストレス、正直辛かったです。



そして泣きつくように、とあるナンパ講習を受けました。



普通よりドぎつい地蔵癖があった私は、通常1度の講習を2度受講して地蔵を脱出。



講習時間が2回あわせて6時間。



3年の悩みを、たった6時間で改善する大きなキッカケを掴んだんです!




そう、なんとかしなきゃいけない不得意なことは、他人の力を借りればいいんです。



そしてやってはいけないことは、不得意を自分だけで解決しようとすること。



不得意な奴がどんだけやっても解決しないから!



野球上手くなりたいなら、上手い人に教わればいいということです。



さぁ今日も得意なことで頑張ろう!