ブログ移転のお知らせ

最近更新できていない中、たくさんの方が当ブログに訪れてきていただき、ありがとうございます。



ブログを移転致しました。
また、これを機に名前もTAROからガクトに変えました。

下記がブログ移転先と新しいTwitterアカウントとなります。


ブログ
http://blog.livedoor.jp/gackt_pua/

Twitter
@gackt_pua


今後共、宜しくお願い致します!

一流になる必要はありません

どんな世界でも一流は称賛されます。



スポーツ、ビジネス、アーティスト、一流は称賛され、それ以外はその他大勢。



でもナンパの世界では一流になる必要がないと思うのです。



ナンパを「素敵な女性と出会うツール」と捉えて取り組むなら、高みを目指す必要はありません。



ネットではナンパに関する情報が多く、「女性を抱いた人数が多い程一流」という扱いを受けますが、


我々一般人は素敵な女性との出会いを1ヶ月に数人作り、心から惹かれる女性とお付き合いする。


これだけで十分すぎる位に幸せなんですよね。



そんな彼女を持ちながら、数人遊べる女性がいる。



私の場合、これくらいがちょうど良いようです。



ナンパをはじめて最初の半年位は、時間や労力の多くをナンパに投資する必要がありますが、一定のレベルを身に付けることができれば、男達が「あの人キレイやな~」って唸る位の女性と出会うことは難しくありません。




ナンパを身に付ければ、見た目も中身も妥協せず彼女が作れます。


★ナンパコンサルティングに興味のある方はこちらをどうぞ★
https://taro-pua.hatenablog.com/entry/2019/06/05/134931

継続は力なり

ナンパで素敵な女性と知り合うには必要な要素がいくつかあります。


その中でも1番大切なのが「継続」。


ナンパの正しいやり方を学び、ナンパがうまくいく確率を上げる為に外見やマインドを改善、向上させる。


これは絶対に必要なのですが、こういった正しい準備をした上で、「何度も声をかける」という継続をしないといけません。


野球で言えば、素晴らしいバットを持ち、正しいバッティングフォームを学んでも、初球からホームランを打てるなんてことはありません。


実際に打席に立ち、向かってくるボールに対して何度もスイングしていくと、空振りがファールチップになり、ゴロになり、ライナーになり、時にはホームランが打てる というわけです。


野球のバッティングにあてはめると、私のコンサルティングは「素晴らしいバットと正しいバッティングフォーム」をお伝えするものです。


「継続できるかどうかはアナタ次第」ということになりますが、長年の地蔵経験がある私にしてみると「継続せねば成果が出ない」ということも身を持って体験しています。


ですので「継続するコツ」もお伝えさせて頂きます。個別に希望があれば、1ヶ月LINEやメールでフォローさせていただくことも相談に乗ります。



ナンパを知ってる人は多いですし、興味のある人もたくさんいます。



しかし実際にやっている人は非常に少ない。


更にはナンパを始めても1年以上継続できる人は5%らしいです。



だからこれだけナンパの認知度が上がっても、ブルーオーシャンなんですね。



クラブナンパやマッチングアプリは超レッドオーシャンですからね。外れをひく確率も高い。




やらなきゃ損(笑)


コンサルティングに興味のある方はこちらをどうぞ★
https://taro-pua.hatenablog.com/entry/2019/06/05/134931

ナンパによる出逢い

コンサルティングをスタートしましたので、アウトプットをガンガンやっていきます!


早くも何人かお問い合わせいただいて嬉しい限りです。


私はナンパをはじめて1年強ですが、出会いのツールとして最強だなと思ってます。


私はよくホテルのラウンジでお茶をするのですが、お見合いだらけなんですよね。


みんな結婚したくて仕方ないんだなぁと思うと同時に、結婚紹介所のような限られたコミュニティで一生のパートナーを決めちゃうの?って思うのです。



私は未婚ですが「時間」は人生において重要な資源だと思っているので、一緒にお茶や食事をする女性は選びます。素敵な時間を過ごせる女性と過ごしたいです。


今、本命彼女を作ろうと思ってますが、心から素敵だと思える女性しか嫌ですね。


そんなワガママな私の願いを叶えてくれるのがナンパです。



なぜなら街で自分の目で見て、「これは素敵だ!」って思った女性と知り合える訳ですからね。


テクノロジーの進化と価値観の変化により、マッチングアプリとかで出会うことも増えていますが、実物を見て選べる以上に確かなものはないですし、マッチングアプリをやらない女性も多い。特にアラサー以上の女性は。


百貨店なんかで買い物してると、めっちゃくちゃ美人な女性がいたりします。ハイブランドに身を包んで、ヒールをカツカツ鳴らしながら颯爽と歩いている女性。


そんな女性ともナンパなら出会える。



そんな最強ツールがナンパです。


コンサルティングに興味のある方はこちらをどうぞ★
https://taro-pua.hatenablog.com/entry/2019/06/05/134931



f:id:taro-pua:20190606095341j:plain

コンサルティングをスタートします。

タイトルの通り、コンサルティングをスタートすることにしました。


どんなコンサルティングか知りたい方は、以下をお読みください。


コンサルティングについて】

ナンパというツールを使ってタイプの女性と知り合えるようにコンサルティングを致します。

ナンパのやり方はもちろん、ナンパというツールをうまく使う為に、外見の改善、マインドの作り方、日常の過ごし方等についてもアドバイス致します。

私のコンサルティングはあくまで、素敵な女性と知り合い、素敵な時間を過ごす為にナンパというツールを使うことを目的としています。この考え方に共感していただける方のみ、ご依頼をお受けします。



【こんな方にオススメ】

●本当に自分のタイプの女性とお付き合いしたい方。

●彼女が欲しいけど、マッチングアプリや結婚紹介所等で出会うことに抵抗のある方。

●モテる男になりたい方。


【こんな方にはオススメしません】

●ナンパでたくさんの女性を抱きたい方。
コンサルティングを行う私自身、年間100ゲットとかできませんし、興味のない男です。

コンサルティングの詳細】

●座学 1時間半
ナンパに必要な心構え、具体的なやり方について指導します。

●実践 2時間
実際に街に出てナンパをしてみましょう。もちろん私がお手本をお見せした後に、実際に声かけをしていきます。その都度、改善点をアドバイスします。

依頼いただいた方のご要望や課題に合わせて、内容や時間配分は調整させて頂きます。

【こんな男がコンサルティングをします】

●アラフォー

●サラリーマン

●未婚、結婚歴なし。

●20代は仕事も恋愛もさっぱり。仕事は営業職なのをいいことに外回りとかっこつけてサボリ続ける。恋愛は20代ずっと彼女なし。出会い系サイトで出会い続けるも、タイプどころか一緒歩いているところを知り合いに見られたくないような女性としか出会えない日々。

●アラサーになり、キャバクラと風俗にハマる(笑)

●30歳を過ぎ、「クラブナンパ」を知り、定期的にクラブへ行くようになる。何人かの女性と知り合い、深い仲になる。

●クラブナンパに精を出している時にストリートナンパを知る。

●ストリートナンパに挑戦しようとするも、地蔵を繰り返した果てに諦める。更にはクラブミュージック、ダンスに元々興味がなく、酒にも弱く、早寝早起き体質の私はクラブへ行くのが苦痛となりクラブナンパも辞める。

●アラフォーと言われる年齢になり、「このまま年を重ねたら後悔する」との想いからストリートナンパに再挑戦。

●2018年は友達以上恋人未満の女性が常時4~5人いる生活。2019年となり、年号が令和に変わり、色々と心境が変化。今は本命彼女を作ろうとしているところです。

コンサルティング費用】
風俗1回分程度の金額です。
今月だけ風俗我慢してチャレンジしましょう(笑)

★ご興味のある方は以下のメールアドレスへご一報ください★

kemyora@ichigo.me
※メール本文にお名前(ニックネームで結構です)をご入力ください。質問があれば一緒にご入力ください。コンサルティング費用や場所について、追ってご案内させて頂きます。

※原則、名古屋市での実施とさせて頂きます。出張も相談に乗ります。

ナンパをしない日々

昨年2月から今年5月までは、最低でも週に1日はナンパをしてきました。

 

もちろん仕事や私用で、できない週もありましたが、そんな週は悶々としていたし、

 

逆に週に3日ナンパをすることもあった。

 

3日連続なんてこともあったし、確か4日連続もあったんじゃないかな。

 

ナンパ好きすぎるやろって状態だった。

 

ナンパ仲間にも「どんだけ好きなんや!?(笑)」って突っ込まれていた。

 

そして2018年12月30日に2018年のナンパ納めをして、

その時点で実際は大きな節目を迎えていた。

 

「ナンパ」という活動に対し、「やりきった」という想いがあった。

 

ただ、毎週末にナンパをしない自分が想像できなかった。

 

だって約10か月もの間、週末の午後になれば、必ずナンパの為に街に立っていたから。

 

当たり前にあったものが急になくなることが想像できなかった。

 

だから2019年になってからも週末は街に立った。

 

以前に比べれば随分フットワークは重かった。

 

とりあえず「抱けるかな?」という女性を見れば声を掛けていたのとは打って変わって、「スト高」(いわゆる美女)にだけ声をかけるようになった。

 

声掛け数が落ちれば、バンゲや連れ出し数も落ちる。

 

以前なら1度街に出れば、必ず1バンゲはしていたが、できないことも増えた。

 

でもそれで別に良かった。

 

魅力を感じない女性と時間を共にすることがどれだけ空しいかは十分に分かっていたから。

 

「魅力を感じない女性を抱くために口説く」

 

これが俺にはできなかった。やる気が起きなかった。

 

反対に魅力的な女性には何度も会いたいと思った。

 

完全に「ナンパ師」向きでないことは自分で分かっていた。

 

ナンパ師にとって女性に感情移入することは良くないことだ。

 

 

「ナンパ師=たくさんの女性を抱くことにこだわる」

 

 

これがナンパ師なのだとすれば、俺はナンパ師じゃない。完全に向いていない。

 

 

俺は単なる女好きなんだなって思った。

 

野球好きの兄ちゃんが、草野球で休日を楽しむように、

 

女好きの俺は、ナンパとデートで休日を楽しんでいるんだなと思った。

 

このブログは何度もタイトルを変えています。

 

このブログのテーマはナンパですが、ナンパに対する自分の気持ちをタイトルにしています。

 

定期的にナンパに対する気持ちが変わるので、その都度タイトルを変更してきた。

 

 

今は「ナンパで本命彼女を創るブログ」だ。

 

 

そう、俺が今ナンパをする理由は「本命の彼女を創る」為だ。

 

 

そして「本命にしてもいいかも」と思える女性と出会った。

 

 

この女性と今後どう発展していくかは分からないが、この女性と出会ってからナンパはしていない。

 

 

見た目と心が美しい女性だ。(ちなみに日本人ではない)

 

 

私は結婚願望がない。

 

 

というか「婚姻届けを提出する」という行為は、「法的に婚姻関係にある」と認められるということ。

 

 

だから極論嫌いな相手とも婚姻届けを出せば結婚していることになる。

 

 

そんなことに何の意味がある?と思う。

 

 

たった1回の人生だぞ。

 

 

法的にうんぬんくんぬんなんてことに縛られて何の意味がある?

 

 

それよりも「素晴らしい時間を過ごす」ことにこそ意味があるだろう。

 

 

そんな時間を過ごしているときこそ、幸福を感じるのだと思う。

 

 

本当に心から信頼している相手と時間を共にする、それが今の俺が求めていることのようだ。

 

 

そんなことで気付けば約1ヶ月、ナンパをしていない。

 

 

ナンパをしていた頃に比べれば退屈だ。

 

 

そして新たな刺激を求めている。

 

 

たぶん、求めているものは異性と関わることによりもたらされることではないようだ。

 

 

おそらくだが、私はサラリーマンを辞めて、「1人の人間として生きる」ことを近い将来選ぶだろう。

 

 

そこで新たな刺激を手に入れて、またワクワクしながら日々を過ごすことになるだろう。

 

 

ただ、これだけは言える。

 

 

「ナンパ、ありがとう」

 

 

ナンパに憧れた。

 

 

「街を歩く美女に声をかける」という、男なら誰しもがやりたいこと。

 

 

俺もその行為に憧れた。

 

 

素敵な女性を見掛けたら、アタックしたくなる。でもできない。

 

 

それを出来る男が羨ましかった。

 

 

それが今は出来る。

 

 

ナンパに真剣に取り組んだ自分をほめてやりたい。

 

 

これからまたナンパをするのかどうかは自分でも分からない。

 

 

また街で女性に声をかけることがあっても、ナンパ師としてではなく、1人の男としてやることになるのだろうな。

 

 

今、言えることは「俺は1人の男として真っすぐに生きる」。これしかない。

たくさんの休みがあるからこそ

令和元年、おめでとうございます。

 

平成から令和に変わる瞬間は海外で過ごしていました。

 

日本に戻ってきて、令和という新しい時代になり、

新鮮な「氣」を今の日本にとても感じます。

 

さて、GW真っ只中ですね。

 

旅行に行く人、友達に会う人、自宅でのんびりする人、いろんな過ごし方があっていいと思います。

 

私は長期休暇になるといつも「去年は何してたっけなぁ??」と思うんですね。

 

去年のGWは忘れもしません。

 

昨年のGWは地蔵を脱出して3ヶ月程が経った頃で、夢中でほぼ毎日ナンパの為に街に出ていましたね(笑)

 

 

去年のGWはナンパで出会った女性と初めてお泊りもしましたね。

この女性とは今も繋がっています。

 

 

更には私のナンパ人生で一番インパクトのある女性との出会いも去年のこのタイミングでしたね。

 

 

この女性とはいろいろな意味で非常に深い仲となり、お互いの大切な局面では必ずと言っていいほど、一緒に過ごしています。

 

 

出会って1年が経ちましたが、出会った頃のように新鮮な気持ちでお付き合いをさせて頂いています。

 

 

何が言いたいかというと、たくさん休みがある時こそ、「今一番したいこと」にぜひ時間、お金、労力を投資すべきだと思います。

 

 

2018年の私は、GW、お盆、シルバーウィーク、年末年始、その他の3連休、ぜーんぶナンパに費やしました(笑)

 

 

2018年の私にとってはナンパが何よりも大切でした。これは大真面目な話です。

 

 

そう、2018年に私が一番やりたかったことはナンパだったんですね。

 

 

それを1年やりきったからこそ、今は「ナンパはそこそこ」に抑えながら、「今一番やりたいこと」に時間、お金、労力を注げています。

 

 

一番やりたいのに「重い腰が上がらない」とか「次の休暇にやる」とか「ちょっと考える」なんて言っていると、いつまでたっても次のステージにいけないんだなぁと。

 

 

せっかくたくさんのお休みがあるからこそ、他人の目なんて一切気にせず、一番やりたいことをやりましょう!

 

 

 

みなさんにとって、最幸のGWになるよう、そして最幸の令和元年となるよう、お祈り申し上げます。